名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに喜ばれる丁寧な仕上がり

地域

令和4年8月福井豪雨

2022年8月9日

避難指示アラート

8月4日(木)から5日(金)にかけて福井県を襲った豪雨で、名入れペンネットがある鯖江市では被害は大きくなかったものの、車で30分ほどの距離にある南越前町が被災しました。

連日SNSで泥水が流れる映像、悲惨な被害状況を写す画像があふれ、とても胸が痛んでいます。

わたしの大好きな友人も被災していたので連絡したところ、近所の方たちに助けられ週末には何とか家財道具を家から出し、畳もすべて外して泥上げをすることができたということです。

その後、災害寄付のサイトもできていたのですぐに支援させていただきました。

 

南越前町付近のJRも高速道路も下道もすべて土砂崩れなどで福井県は寸断されてしまって、いつもなら下道でも1時間ほどで着く敦賀市へ行くのに岐阜県を経由する大回りで4,5時間かかっているそうです。

ボランティアセンターもすぐに立ち上がり、昨日は月曜でしたが200人以上の方が作業に当たられていました。

2004年夏の福井豪雨のときの経験が活かされているとあちこちで話が上がっていて、当時のバタバタ感を思い出しました。

その時は鯖江市内も被災して、床上浸水した友人宅で泥かきを手伝ったのですが、太陽が照りつける暑い中を汚水の臭いとも戦いながらの作業はとてもつらかったです。

友人宅へ向かう時には、通り慣れた道が一変していました。夏ならではの鮮やかな田園風景ではなく、田んぼも道路も泥まみれで、乾いた土ぼこりが舞い、景色一面、茶色の印象しかない、悲惨な思い出です。

とはいえ、ご家族も「もうここまでなってしまったらゆっくりやるしかない」といい意味での諦めもあり、休憩もたくさんしながらみんな笑顔で作業を進めました。

当時、作業した手をしっかり洗わないと食中毒になるということで消毒しながらでしたが、一緒に手伝っていた友人はしっかり食中毒にかかってしまいました。今はコロナ禍ということもあり、一段と気を付けないといけないことが多いと思います。

福井がよく遭う雪害とはまた違った大変さがあります。大雪はある意味何度も経験して慣れているからか、豪雨災害の方がつらい印象です。雪はそのうち融けますが、泥はなくなってはくれませんし、家の中がめちゃくちゃになってしまいます。

 

今回、名入れペンネットのすぐ近くの一級河川も氾濫危険水位を超えて、避難指示アラートが2日で3回も鳴るなど、社内も緊迫した雰囲気で一時は仕事が手に付かないほど。

平静を装ってはいましたが、心の中では従業員さんと家族を守らなくては!と必死でした。

 

8月豪雨

↑8月5日の朝7時半頃。父から出勤で毎日通る堤防の写真をもらいました。いつもは水が少なめな一級河川でしたがこの時は濁流です。

 

18年前と違って今はSNSで最新情報も得られますし、河川の状況などもライブカメラも見れますし、危険に近づかなくても良くなりましたね。でも見に行く人もたくさん居たようですが。

自宅も会社も実家もなぜか川の近くなので、4日の夜は天気が落ち着いていたとはいえ、気が張り詰めていました。

 

福井の豪雨のちょっと前には新潟県村上市が雨で大被害に遭いました。村上にも大切な友人がたくさん居るので被災した方々とSNSを通して励ましなどのやり取りをしていたら数時間後には福井が、という状況でした。

新潟→福井で被災したのは18年前と同じです。

 

今回被災した友人はしばらく親戚の家で生活をすることになり、「まさか自分の家が」と言っていました。こういった災害のときにはよく聞く言葉ですが、今回もたまたまわたしは被災しなかっただけ。いつでも備えていないといけないなと改めて思いました。

 

携帯の充電を常にしておくこと、飲料水やタオルケット類を車に積んでおくことはすぐにできることですね。

8月豪雨

↑母が8月5日お昼前に出勤しようとしたら、近くの堤防が大渋滞。この先の橋が氾濫危険水位を超えるなど、自宅も会社も緊張状態でした。反対方向へ走って、別の橋を渡り、何とか家族が合流できました。

 

福井県を寸断していた国道8号線は今日から通行止めが解除されたそうで、北陸と関西をつなぐ大事なルートがつながりました。

武生駅から敦賀駅まで運行できなかったJRも8月11日、高速道路は上り線は8月10日、下り線は8月末には開通予定とのこと。

凄まじい被害状況にもかかわらずこんなに早い対応ができるなんて、多くの方が一生懸命作業してくださったんだなと思います。

でもそれくらい人も物もかなりの量が走る、大事なルートなんですよね。

 

現在、名入れペンネットから発送の商品のお届けに半日ほど遅れる可能性があります。比較的大きなトラブルは今のところないようですが、通常通りになるまで時間がかかるかもしれません。ご迷惑をおかけしますが引き続きよろしくお願いいたします。

 

災害と共に生きる時代です。備えていれば必要以上に怖がることはなく、焦らず、正しい情報を得て正しく行動したいと常々考えています。

ご心配くださったメーカーさん、お得意さま、あたたかい励ましをいただきありがとうございました。

 

 

 

女性活躍の職場づくりのために!さばえ38組に加入しています

2022年7月29日

ジェンダー平等

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、福井県鯖江市は、SDGsのゴール5の「ジェンダー平等の実現」に力を入れていて、数年前には牧野前市長がNYの国連本部で開催されたSDGs推進会議に出席し、鯖江市が行っている女性活躍の取り組みを紹介したりと、女性が輝くまちなんです。

名入れペンネットを運営している株式会社ヒライケは会長以外すべて女性スタッフなのと、SDGsの取り組みについて市役所によく相談に行っていたことから、去年お声がけいただきました。

 

さばえ38組の38は、3月8日が国際女性デーであるというところから付けられたようで、発足日も同日でした。

女性が会社で活躍できるようなセミナーや会議などがあり、刺激がもらえます。まだまだ男性が強い社会の中でジェンダー平等、というと結構勘違いもあって逆に不平等が生まれることも多い場面があります。

男性が作った社会だからこそ、女性のやりにくさというのは数知れず。また男性も然りだと思います。そして職場だけでなく、家庭の理解と協力もないと実現が難しいです。

ジェンダー平等の問題は根深く、難しい目標のひとつですね。

 

「平等」という言葉だけに縛られる人も多いのですが、「公平」さが大切だと考えています。

 

いろいろと書きたいことはありますが、ここでは控えて(笑)、地域をより良くするために鯖江市内の企業さんと協力し合っていきたいと思います。

お客さまの想いを伝える名入れペンネットでは、女性らしい気配りやあたたかみが必須になります。小さなお子さんがいるスタッフさんの出勤に対しては特に柔軟に配慮しています。夏休み期間は子連れ出勤も増えるので、職場がパッと明るくなるんですよね。大切なスタッフさん達がのびのびと働けるよう、これからも心を尽くしていく決意です。

 

鯖江市ホームページ↓

女性活躍を推進する経営者の会『さばえ38組』を紹介します!

 

 

 

FM福井でラジオ収録してきました♪

2022年7月13日

ラジオ出演

6月末にFM福井の部長さまから突然オファーをいただき、

Morning Tuneという番組内の「福井の働きマン」というコーナーで、名入れペンネットで働くということについてお話させていただきました。

 

名入れペンネットとしては2度目のラジオ収録でしたが

今回は10分と短めのコーナーでしたので、打合せ含め1時間ほどで終わりました!

わたしはペラペラ話す方なのですが、まとまらなくて長くなっちゃうのが困るんです。

 

でもラジオのパーソナリティさんは上手にまとめてくれるし話を引き出してくれるので、安心して出られるんですよね。

つくづくすごいなって思うんです。

もちろんプロなので当たり前って思われるかもしれませんが、毎週たくさんのゲストといろーんなジャンルの話をされるのは知識量もすごいですし、ボキャブラリーも豊富だし尊敬します。

 

最初に打合せがてら名入れペンネットの日々のエピソードなどをいろいろと話していたのですが、

初めてお会いしたとは思えないほど気を許して大盛り上がりしました。(私は。笑)

 

ラジオ出演

↑「働きマン」のポーズだそうです!

 

やはり働くことに欠かせないのは、創業者である父とのこと。

事前に考えていたこともたくさんあったのですが、意図せず父の話が一番多かったように思います。

パワフルすぎる父に会いたいとパーソナリティーの方にも興味を持っていただけました。

 

テレビやラジオ出演、雑誌等の取材などの機会があると、いつも思うのは

 

「名入れペンネットでスタッフさん達と一緒に働けるって本当にしあわせだな」

 

ということです。

誰かのために心を込めたものを贈りたい、というお客さまの気持ちに応えて、わたしたちの想いも乗せて丁寧に仕上げるという仕事を、いまのスタッフ全員が力を合わせて全力で向き合っています。

家族の多い職場でもあるので、距離が近い分、言い合いになったり余計なことをしたりもありますが、思いやりにあふれるあたたかな職場だなと再認識させてもらえます。

 

ほんとうにありがたいです。

 

いままで挫折やつらいことも味わってきたし思い通りの人生ではないにしても、いま、すべて込みでしあわせだと思うんです。

 

過去の積み重ねがいまをつくるし、いまの積み重ねが未来をつくります。

ラジオ収録を通していまの自分たちが恵まれているということを実感させていただき、未来へつなげていこうと決意しながら会社に戻りました。

 

まぁ、のどはカラッカラでスタジオを出た瞬間に水をがぶ飲みしましたし、久しぶりだったのでぐったりしちゃいましたが、しあわせな時間を過ごさせていただきました。

今月末の放送日にはみんなで聴こうと言われていますが、わたしは遠くで見守りたいと思います。照

 

ラジオパーソナリティーの方は偶然にも同じ鯖江にお住まいの方でして、会社の方にも遊びに来てくださるとのことでした。

 

またの再会と放送を楽しみに今日もがんばります!

 

 

 

お祝いの名入れペンを届けました♪

2022年4月28日

sweetspot NOMA 鯖江

先日、地元・鯖江のクレープ屋さんの2号店、sweetspot NOMA店さまに超絶遅ればせながら開店祝いの名入れボールペンをお渡ししてきました!

なんとオープンから1年も経っていました。。。

 

社長さまから別件で大口の名入れボールペンのご注文をいただいていて、

その納品と一緒にずっとあたためていたウォーターマンアリュールを。

 

お店の雰囲気や、やさしいクレープの味から、

マットな質感がステキなアリュールで即決しましたが、

とっても喜んでもらえました!

 

開店祝い

 

ショップのロゴは、去年の開店の時に撮らせてもらった看板の写真からトレースしました。汗

 

開店祝い

 

クレープの色に合わせて、パステルイエローもいいかなと思ったのですが、

色が被りすぎるのもなぁ、と、さわやかなパステルグリーンを選びました!

2号店では多肉植物も販売されています♪

 

ご近所だし、今まで何度かクレープを買いに行っているのですが、

早く行っても売り切れでなかなか食べられなかったんです。

納品の時には「10個取り置きしてください!絶対食べたい!」と事前にお願いしたので

やっとスタッフ全員でいただくことができました~。

 

sweetspot NOMA 鯖江

 

包むタイプのクレープで食べやすく、生クリームもフルーツもたっぷり!

しあわせな気持ちになります。

 

sweetspotインスタのDMから予約できるようなので

お買い求めの方はぜひチェックしてみてください。

 

 

焼き鳥合衆国FINALに出店しました!

2022年4月20日

焼き鳥合衆国FINAL

え、名入れペンネットは焼き鳥屋さんもやってるの?

というわけではなく、焼き鳥合衆国にて、

I ♥(LOVE) SABAEボールペンを販売していました!

 

焼き鳥合衆国FINAL

 

2022年4月16、17日の2日間、

鯖江の西山公園で開催された「焼き鳥合衆国FINAL」。

10回目を迎える節目に、最後の開催となりました。

 

コロナ前には市内、県内だけでなく、県外からも多くの来国者があり、

熱烈なファンが多いイベントなんです。

 

 

前日の雨とは打って変わって、超絶いい天気の2日間で、

鯖江商工会議所青年部が企画した音楽やダンスイベントと一緒の開催ということもあって、

会社か自宅にしかいない引きこもりの自分にとってもワクワクの週末になりました♪

 

焼き鳥合衆国FINAL

 

鯖江のお土産になるボールペンがいいなぁと、

ご来国のみなさまの笑顔と健康を願いながら1本1本彫りました!

 

I LOVE SABAEボールペン

 

名入れペンネットが出店した「焼き鳥合衆国」の販売ブースでは、

電動のトライク的、地球にやさしい未来の乗り物が登場したり、

焼き鳥合衆国FINAL

 

キッズたちのかわいいダンスが見れたり、

外の空気とお祭り感を堪能しました!

 

焼き鳥合衆国FINAL

 

福井県のガイドラインに忠実に、

消毒、検温に加え、密になりすぎないよう来場者がいっぱいになる前に入場制限をしたりと、

感染症対策に気を付けながらの2日間。

事故やトラブルもなく、無事に閉国しました。

 

運営したみんなの清々しい笑顔を見たり

市民のみなさんの「また来年もやって欲しい」とのうれしい声を聞けて

連日の準備の疲れも吹き飛ぶ、楽しいイベントでした。

焼き鳥合衆国FINAL

 

 

パッド印刷にこだわり!の名入れペンネットです

2022年4月10日

名入れ

名入れペンネットはもともと、

メガネに「MADE IN JAPAN」の刻印や、ブランドロゴを印刷する特殊印刷屋です。

 

地元、福井県鯖江市の地場産業、メガネの製造に長年携わってきました。

精密で厳しい業界で有名ですので、試行錯誤が繰り返された今も進化していく印刷技術を持っています。

 

印刷へのこだわりは強いです。

めがねのまち、さばえのプライドです!

 

パッド印刷がメインの名入れになりますが、

気温や湿度、天候によって大きく左右される高い技術力が必要になります。

 

名入れ

 

印字するロゴや文字列によってもかすれたり欠けたり、インクが飛散したりと

なかなか簡単にはいきません。

 

1,000本、10,000本の印刷であっても、仕上がりの品質チェックは欠かせないです。

 

受注から印刷、包装、発送にいたるまでワンストップでできるから

常に高品質な名入れボールペンをご提供できます。

 

名入れ

 

永く心にのこる、大切な記念品

印刷にこだわり抜く「名入れペンネット」でぜひお選びください!

 

 

 

ご来店のお客さまも増えています!

2022年3月8日

卒業のお礼

名入れペンネットのメインはECサイトですが、

福井県鯖江市に店舗を構えていますので、ご来店のお客さまもいらっしゃいます。

 

最近は特に学生さんが来られることが連日のように増えました。

 

「卒業式に、お世話になった先生に名入れペンを贈りたい」

 

クラスのみんなでお金を出し合って、

ずっと心にのこる贈りものを名入れペンネットで選んでいただけることが

とってもうれしいです。

 

県内でも車で30分以上かかるところから来てくださる方もいらっしゃって、感謝でいっぱいになります。

 

 

名入れペンネットは社内で文字のレイアウトも印刷も包装もすべて行っているので

ご来店のお客さまには、1時間後のお渡しもできます。

 

というか、本当にお急ぎの方に20分で仕上げたこともあります。

 

【本日発送可能商品】には在庫のあるものばかりですので

ご来店のお客さまも、お急ぎのお客さまもぜひご利用ください!

 

 

 

恩師への贈りもの

2022年2月28日

ウォーターマン・エキスパートエッセンシャル

先日友人から連絡があり、

学生時代にお世話になった先生の喜寿のお祝いにと名入れボールペンを依頼してくれました。

 

ブルー系で目上の方に、というと

私のおすすめはやはり「ウォーターマン・エキスパートエッセンシャル」の

プルシアンブルーGTです。

 

【個別名入れボールペン】ウォーターマン・エキスパートエッセンシャル(S0-951-690~)バッグ付き

 

何度もブログでご紹介していると思いますが、

何度でも言います。笑

 

美しい塗装と重厚感、書き味、すべてがおすすめなんです。

 

プルシアンブルーとアイボリーは去年から仲間入りした新色なのですが

これがまたいいです。

 

ブラックは男性向けという印象ですが、

新色の、特にアイボリーは女性にも使っていただきたい美しさですよ。

 

ウォーターマン・エキスパートエッセンシャル

 

お名前にはモザイクをかけましたが、

金色のパーツに合わせた金色の印字がうっとりする仕上がりになります。

 

本当は教え子たちが集まってお祝いしたかったところを、オンラインでのお祝い会ということで

当日までに記念のペンを先生のお手元に直送しました。

 

後日、お祝い会も大成功だったとの連絡をいただき、

花を添えられて良かったなとホッとしました。

 

新型コロナウィルスの感染が早く収まって

大切な人たちと直接笑顔を向け合える日がくるといいですね。

 

 

 

ここからは余談なのですが、

プルシアンブルーというと私は必ず思い出す人が居ます。

むかしBSで油絵を描く番組に出ていたアフロヘアのボブ・ロスと言う人をご存知ですか?

 

40代以上じゃないと分からないかもしれませんが、

ボブは簡単そうにあっという間に美しい風景画を描くんです。

 

そのボブが夜の海や空の色にプルシアンブルーを使っていて、

初めて知ったけどキレイな色だなと心に残っていたので

今でも「プルシアンブルー」と聞くとボブを思い出してほっこりするんです。

 

高校時代はいつもビデオテープに撮って何度も見返しながら絵を描いていました。笑

ボブの画材は高校生にとってはとても高かったのですが、

お小遣いをはたいて少しずつ絵の具を増やしていっていたのもいい思い出です。

 

話が大きくそれてしまいましたが

深いブルーが美しい、エキスパートエッセンシャルと友人のあたたかいエピソードのご紹介でした。

 

さぁ、2月も終わりですね。

すでに休みが一日もありませんが、

3月の卒業シーズン繁忙期を、体力気力ともに万全で迎えたいと思います。

 

 

 

今日はねこの日ですね。2.22

2022年2月22日

ヤマト運輸

実家で昔ねこを飼っていたので、そのときの名残で2月22日はねこが頭に浮かびます。

ねこと言えば、名入れペンネットの商品を配達していただくヤマト運輸さん。

 

福井県は先週から雪がよく降って結構大変なのですが

ヤマトさんは止まらず商品を届けてくれます。

 

名入れペンネットにとっては絶対に欠かせない大切な配送をお願いしているので、とってもありがたいです。

 

余談ですが先日の3連休の時には、いつも配達に来てくださるドライバーさんが

近所のおしゃれスイーツを差し入れしてくれて、忙しい中にほっと一息つくことができました。

 

最寄りの営業所のみなさんはいい方ばかりなので、安心して商品をお渡しすることが出来ます。

本来なら自分たちがお客様の所へ直接お届けにあがりたいところを、

代わりに配送してもらうので、配送業者さんの選定はしっかりとしています。

 

お客様のために心を込めて仕上げたペンを確かに、丁寧に届けてくれるヤマトさんに感謝しながら

今日も全国へ、想いを乗せた名入れボールペンたちを発送いたします。

 

 

 

【副反応少なめ】ワクチン2回目終わりました!

2021年9月23日

世界

先日、無事に2回目のワクチン接種を終えました。

前回同様、これから接種される方の参考になればと考えています。

 

以前のブログでも書いたのですが、

わたしは1回目から副反応がしっかり出てしまったので

2回目は大変ビビりました。笑

 

いろんな人に聞けば聞くほど

副反応がバラバラで余計混乱するんですよね。

 

「あまり考えすぎず、一応寝込む場合を想定して準備をちゃんとしておくスタンス」

で2回目を迎えました。

 

集団接種会場なので注射をする先生も前回とは違いました。

今回は刺した瞬間、首からひじくらいまで電気が走るような痛みがあり

打った(左)側の手の甲辺りがしびれていたのでちょっと怖かったのですが

30分の経過観察中にひどくなることはなかったのでそのまま帰宅しました。

 

あ!ちなみに前回はベッドに横になって打ってもらいましたが

なんともなさ過ぎて申し訳なかったので今回は座ったまま打ってもらいました。笑

 

左腕が痛かったので会社には戻らず自宅へ。

熱は夜中から翌朝にかけて38℃を超え、

翌日と翌々日は37.5℃辺りをウロウロしていましたが

倦怠感や頭痛がほとんどなかったので前回より体感ではつらくなかったです。

 

左腕のしびれも夜には普通に戻っていましたし

筋肉痛はあっても、特に生活に支障は出なかったです。

 

こうやって1回目よりちょっと楽だった2回目。

無事にコロナワクチンの接種が完了しました。

ワクチンを打ち終わっても変わらず、自分の周りの人たちのために感染拡大予防を続けていきます。

 

今日一日のみんなの我慢が、数年後報われると信じて頑張ります。

 

 

 

 

【副反応出た】先日1回目のワクチン接種をしてきました

2021年8月26日

集団接種

新型コロナウィルスワクチンについては、わたしの周りでもいろんな意見があります。

 

ワクチンを打ったこともブログには書かない方がいいのかなと思って遠慮していたのですが

いろんな副反応や感想を知りたい方もいらっしゃるそうなので、ご興味のある方のみご覧ください。

 

予約から接種まで

まず予約票が届いて近所のクリニックに問い合わせたところ9月までいっぱいだったので

サンドーム福井で行われた、鯖江市の集団接種を受けました。

1日に1,000人が接種できるというだけあって枠もたくさん空いていたし、スマホで簡単に予約もできました。

 

予約が完了したのち、先月にはワクチンが足りないとの情報も出ましたが、

佐々木市長はじめ行政の方たちがワクチン確保から設営まで本当に尽力いただいたおかげで無事接種できました。

鯖江市民でよかったとつくづく思います。

 

会場では受付から接種まで的確に役割分担された職員さんや看護師さんのおかげでとってもスムーズに進んだし、

優しくしてくださるので怖さとか不安とかはあまりありませんでした!

 

そしてサンドーム福井は1万人収容の大きな会場なので

開放感もあって気持ち良かったです。

 

 

さて、副反応の話です

注射が終わって(実はわたしは注射で倒れたことが数回あるのでベッドでの接種でした。恥)

30分待って何ともなかったので仕事再開。

 

3時間くらい経ってから頭と首が痛くなりだしたのですが

とりあえず仕事が終わるまでは耐えて帰宅すると、熱が少しありました。

 

夜の間は37.5℃くらいだったのですが

倦怠感が強く出てしまって、普通の発熱よりつらく感じましたね。

あと、頭はガンガンしていました。

 

翌朝には37.0℃くらいまで下がって、丸1日微熱と頭痛と倦怠感との戦いでした。

 

集団接種

 

筋肉痛はありましたが他の症状に比べ大したことはなかったように思います。

食欲はずっとありましたので、もりもりごはん食べました!

 

わたしは接種当日の夜がいちばんつらかったです。

1回目でワクチンの副反応がまあまあ出てしまったので2回目がちょっと怖いですが、一日も早い収束のため頑張ってきます。

 

副反応が出るのは細胞が若く生まれ変わるサイクルが早いからとか、免疫力が高い証拠とか聞きます。

わたしはコロナ禍になってから引きこもってばかりの慎重派なので、

コロナウィルスには強いんだ!と思いこむことも大切かもしれません。

 

あとはワクチンを打ったからと軽率な行動は避けて、

不要不急の外出をしない、うがい手洗いを徹底する今までの生活を続けていきます。

 

福井県では昨日過去最高の56人の感染が発表され、なかなか空気がピリついています。

まだまだ先が見えないですが、心身ともに健康でいられることに感謝しながら

無理はせず自分にできることは積極的にしていって、鯖江がひとつになり立ち向かいたいと思います。

 

少しでも早くみんながのびのびと生活できる日を目指して。

 

 

お盆休みをいただきました

2021年8月14日

お盆

名入れペンネットは年中無休ですし、コロナ禍なのでどこにも出れないですがお墓まいりに行ってきました。

前の週末には朝早くに家を出て、お墓の掃除も万全!です。

 

制限されたり大変なことも多い日々ですが、

家族がそろって笑顔で居られることが本当にありがたく、

祖父母と兄に、感謝をいっぱい報告しました。

 

歳を重ねるにつれ、

ありがとう、ありがたい、と思うことが増えています。

 

健康で、この名入れペンネットの仕事ができることも、

仕事を通してお客様とのあたたかな交流のひとつひとつが本当にしあわせです。

 

福井県でも感染者が連日多く、

県独自の緊急事態宣言が出ていまして

ご近所でも今年のお盆休みは帰省される人が少なかったように感じます。

 

ひとりひとりのガマンがきっと良い方向へ進むと信じて

制限された毎日でも楽しみたいと思います。

 

 

 

鯖江市総合戦略推進会議に参加してきました

2021年8月12日

鯖江市総合戦略推進

先日、2年任期で委員として任命いただき、

各団体の代表のすごい方たちだらけの会議に参加しました。

 

同じように今年7月末まで委員として活動していた鯖江市男女共同参画推進審議会でも

たくさんの素晴らしい出会いや学びがありましたが、今度はさらに広い視点での会議になります。

 

鯖江市総合戦略推進

 

人数もかなり多い会議ですが、

地域活動を10年以上してきたためか、

知り合いが多く居て、うれしい再会もたくさんありました。

 

そんななかで、いちばんうれしかったのは、中学校時代の恩師に会えたことです!

鯖江市小中学校校長会の会長の充て職で来られていて、

「教え子が地域で活躍してくれていてとてもうれしい」と先生も笑顔でお話してくれました。

 

わたしが中学2年生の時の担任で、当時若くてやる気に満ちた熱い先生でした。

友人関係でつらいことがあった年なのであまり思い出そうとしてこなかったのですが、

先生にお会いしたことを母に伝えると、当時、毎日わたしが帰宅した時の様子を電話確認してくださっていたことを聞かされました。

 

学校には休まず行っていたそうで(自分のことなのに覚えていませんが。汗)

先生があたたかく見守って行動してくださったおかげで通えたんだろうなと思いました。

 

多感で繊細な子供時代、親だけでなく先生や地域のたくさんの大人に育てていただいて

今の自分があると感謝の気持ちでいっぱいです。

 

わたしは「恩送り」という言葉を大切にしていて、

自分がしてもらってきたことを次世代の人たちにしていくことを誓っています。

 

十分な教育を受けさせてもらったことに感謝していますので

世界中の子供が平等に教育を受けられる世界を目指して

名入れペンネットでもSDGsに取り組んでいます。

 

 

当時よりさすがにお年を召されましたが

とても定年には見えない、若々しく気力あふれる先生にお会いして、

いつまでも尊敬できる先生に教えていただいたことに改めて感謝しました。

 

そしてこれからも自分にできることを日々精一杯取り組んでいこうと再決意しました。

 

力はないですが、地元・鯖江を愛する気持ちを大切に、

女性がのびのびと活躍できる社会を目指して新しい場所でも頑張っていきます。

 

 

 

特殊印刷屋としての名入れペンネット

2021年8月10日

パッド印刷

名入れペンネットを運営する株式会社ヒライケは

もともと眼鏡の特殊印刷屋をしていました。

 

メガネのテンプル(ツルの部分)やレンズに

「MADE IN JAPAN」やブランド名などを印刷をする仕事です。

 

パッド印刷

↑これはわたしの私物ですが

こういったブランドロゴや品番の印刷を長年していました。

 

子供のころからよく工場に居たのですが、何千本、何万本と並ぶ同じパーツを見て、

「これがひとつひとつ眼鏡になっていくんだから、こんなにたくさんの人が同じ眼鏡をかけるんだなぁ」とつくづく驚いたものです。

 

福井県鯖江市は日本一の眼鏡の産地として、国産眼鏡の90%以上を作っています。

品質管理が本当に厳しく、特殊印刷のなかでも求められる技術が高い方ではないかなと思います。

メガネの材質自体も様々ですし、表面の汚れや油膜などたくさんの障害を乗り越えて綺麗な印字をしないといけません。

 

わたしは幼かったので何も分かりませんでしたが、

父は毎回試行錯誤して経験を積んできました。

夜中や明け方まで仕事をしていることもとても多かったです。

 

ECサイト「名入れペンネット」を運営していく上でも

印刷技術と短納期に自信を持ってお客さまとお取引させていただけるのは

この眼鏡の印刷をしていたときに積んだ経験によるものです。

 

今ではレーザー彫刻やフルカラー印刷での名入れもしていますが

気温や湿度、多くの環境にに左右される、むずかしいパッド印刷の技術に自信を持っています。

 

印刷ははがれやすいイメージをお持ちかと思いますが、

はがそうとして強くキズを付けたり、削らない限りずっとキレイにもちます。

荒い使い方をすればペンの表面塗装もはがれていきますし、

一緒に印刷も消えるといった感じです。

丁寧に使えば、金色や銀色の印字も退色せず、鮮やかな色のままなんですよ。

 

レーザー彫刻は塗装を焼いて彫りますが、

こちらも常にペンが固いものとこすれている状態だったり、

キズが付く使い方をされるとペンの塗装が薄くなり、

最初ハッキリしていた印字もうすく、見えにくくなっていきます。

 

とはいえ文具ですので、あまり気を使いすぎなくて大丈夫です。

わたしはもともと物を丁寧に扱う方ですが

ペンだけ特に繊細に使うわけではありません。

 

わたしが使っている名入れボールペンは

普通に使っていて何年も経っていますが、パッド印刷でも彫刻でも印字がキレイなままです。

 

1本だけのプレゼントでも、ノベルティでも

想いをつたえる大切な贈りものには変わりありませんので、

長く使っていただけたらと思います。

 

 

子供のころ見ていた、印刷されたたくさんの眼鏡パーツ。

それぞれが誰かのもとに届いて使ってくれているという感動は、

いまペンに代わっても同じ感情です。

 

自分が携わらせていただいた記念品が誰かの笑顔を呼ぶなら、

そんな幸せなことはないなとつくづく自分の仕事が好きになります。

 

 

わたしは中学生のころから眼鏡をかけだしましたが、

鯖江産の眼鏡以外はかけないというポリシーがあります。

お値段は高いですが、その品質の良さと、生まれ育った地元愛がそうさせるのかもしれません。

 

大好きなまちで暮らし、

大好きな家族やスタッフと、

大好きな会社で働ける。

 

幸せいっぱいで今日も仕事がんばります!

 

 

 

ゴールド免許更新しました!

2021年7月31日

免許更新

免許更新に行ってきました。

今回も安定のゴールド免許です~!

 

名入れペンネット所在地の福井県では車での移動が必須で、

もったいない話ですがひとり1台の車社会です。

どこへ行くにもまず車に乗らないと始まりません。

 

無事故無違反でやってこれたのは

自分の努力?ももちろんですが、守られているなぁと思うんです。

若い頃には数回事故を経験していますが

わたしはスピードをあまり出さないということもあってか

大事にはいたらなかったです。

 

逆にどの事故も一歩間違えれば危なかったと思います。

 

車を運転している以上、何があってもおかしくないなか、

自分も家族もトラブルなく生活できることにつくづく感謝です。

 

30分の講義で、

「優良ドライバーが増えれば、結果的に事故などで亡くなる方が減ることにつながる」

という言葉に一番うなづけました。

 

不慮の事故はあるけれど気を付けていれば対処できることもあるので、

これからも安全運転を心がけてあわてない生活を続けていきたいと決意を新たにしました。

自分のためだけでなく周りの人のために。

 

ちなみに今までは免許の期限表記が平成だったので

令和になってから期限が切れているのかいないのかちょっと不安でしたが西暦も追加されたのが分かりやすいです。

5年に一度だとハガキが来るまですっかり忘れてしまうんですよね。

 

仕事に欠かせない運転免許証。

これからも優良ドライバーとして運転できるよう気を付けていきます!

 

 

 

名入れペンネット TOPへ戻る

名入れボールペンとコロナ禍のお祝いごと

2021年7月25日

お祝い

先日、大切な友人の大事なお祝いをさせていただきました。

 

本来ならにぎやかにしたかったのですが、

コロナ禍なので福井県独自の緊急事態宣言が解除され落ち着いてから

少人数でささやかなお食事会を開きました。

 

せっかくだから名入れペンネットで記念品を準備して欲しいとのお声がかかり、

いくつかご提案したなかでパーカーのソネットプレミアムに決定!

 

ソネットプレミアム

 

このブログでも何度かご紹介した新色で、さわやかなメタル&ブルーです。

書き味もとってもなめらかだし大きさもちょうどいいし

幅広い方にご満足いただけるボールペンなのでプレゼントにおすすめなんです。

 

お祝い

 

開封の儀。

ワクワクドキドキの瞬間です。

(撮影のため一時的にマスクを外してもらいました)

 

とっても喜んでくれてその場のみんなも笑顔になりました!

 

人はプレゼントを受け取った瞬間の「重さ」で価値を図ると聞いたことがあります。

たしかに高いものは箱が重いんです。

 

もちろんこのパーカー・ソネットの化粧箱も重いです。

高級ボールペンに見合った重さに納得ですね。

 

もちろん箱が重ければいいわけではなく、

使い勝手やデザイン、ブランドも大切なので

ひとつの目安として参考にしていただければと思います。

 

その点でもパーカーのソネットシリーズはバランスが取れていて

わたしのイチオシなんです。

 

 

次年度、福井JCの理事長に内定された友人のために

2017年に一緒に日本青年会議所に出向していたメンバーでのお祝いです。

わたしだけ所属が鯖江JCなのですが、呼んでいただけてとても嬉しかったです。

 

お祝い

(撮影のためマスクを外しています)

 

2021年になり、半数以上が卒業していますが(笑)

一緒に頑張った仲間との食事会は、短かくても刺激をもらえるいい時間でした!

 

コロナ禍でも大切な瞬間を、メッセージ入りボールペンという形で残して

みんなのお祝いする気持ちをお伝えすることができたかなと思います。

 

わたしはすでに卒業しており、友人の勇姿を見ることはできませんが

福井JCさんの益々の発展と、1年間の無事故と成長を陰ながら祈っています!

 

 

 

名入れペンネット TOPへ戻る

東京オリンピック・パラリンピック開催期間中のお届けについて

2021年7月15日

東京オリンピック

名入れペンネットの商品配達をお願いしているヤマト運輸さんより、

下記の期間中、東京オリンピック・パラリンピック開催地周辺の交通規制により

配達遅延の可能性があると連絡がありました。


 

■荷物のお届けに遅れが生じる可能性がある期間と地域

期間:2021年7月13日(火)~8月8日(日)
8月17日(火)~9月5日(日)

地域:
・各競技会場の周辺地域(東京都および各開催地域)
・羽田空港旅客ターミナル内(空港内の各テナント事業者さま等あて)

 


 

東京オリンピックもいよいよ開催ですね。

ワクチン接種関連や福井県内でも学校や夜の街でクラスターが発生したりと

バタバタしているので実感が全然湧きませんが

何年もかけて誘致したオリンピックが平和な瞬間をもたらしてくれるといいなと思います。

 

今年の3月に鯖江で開催された日本商工会議所青年部の全国大会も

何年も前から準備してきて、当初は8,000人を鯖江にお迎えするはずだったのが

どんどん減り最終的には完全オンライン開催になるというつらい思いをしました。

 

とはいえ万全なコロナ感染対策をするために設営も大変だったし制限の多い大会でした。

規模は違いますが開催にあたり主催者側のお気持ちが少し分かります。

 

だからこそ心に残るオリンピックになることを祈っています。

 

さて、長い期間にはなりますが弊社でも早めの発送を心がけますので、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

名入れペンネット TOPへ戻る

パイロット人気ボールペン・オプト

2021年6月28日

パイロット・オプト

大手保険会社さまから記念品のご注文でした。

 

ノベルティとして大人気のパイロット・オプトのボールペン。

 

【同一印刷名入れボールペン】パイロット・オプト(BOP-20F-B)黒単色ペン0.7mm

 

個性的な模様が多く、選ぶ楽しみや特別感があります。

学校の卒業記念品や企業のノベルティとして、よく選ばれる人気ボールペンのひとつです。

 

太めの軸でそれなりの重厚感があり、どっしりとしたデザインなので高見えしますよ。

しかもレフィルは大容量なので長く使っていただけるんです。

(もちろん、替え芯はお近くの文具店でもご購入いただけます)

 

パイロット・オプト

 

今回はカーボン柄をお選びいただきました。

近くで見ると市松模様がオシャレですよね。

名入れは、銀色や白色のインクが映えます!

 

せっかくなら長く使っていただけるいいものをお選びいただきたいので

ご紹介させていただきました。

 

 

さて、保険つながり、ではないのですが

73年前の今日、6月28日、多くの犠牲者を出した福井地震が起きました。

マグニチュードは7.1。

 

わたしの両親ともまだ幼い頃でしたが、被災し家族全員が命からがら助かったこと、

家が全壊してしまったため、しばらく外で生活をしたことをよく話してくれます。

 

福井空襲から3年という、まだ復興途中のまちを襲った福井地震。

犠牲者のみなさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

コロナ禍でつらいことや悩むことも多いですが

当たり前ではない日常に感謝して一日一日をやり切ります。

 

 

 

名入れペンネット TOPへ戻る