名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに喜ばれる丁寧な仕上がり

  • Home>
  • HOME>
  • 名入れボールペンを「メーカーで探す」ページ

名入れボールペンを「メーカーで探す」ページ

メーカー直取引だから商品品質は安心です

世界の最高級品に名入れ印字の付加価値をつけた名入れボールペンをお届けしています。
パーカー製品やクロス製品等の世界ブランド品をはじめ、世界でも有名な国産のゼブラ・三菱・パイロット製品からご選択いただけます。提示以外のメーカー品も対応できますのでご相談はお気軽にご要請ください。

【パーカー】
「優れたペンを作り上げること」
パーカーがひたむきに挑んできた歴史は世界の筆記具に数々の革新をもたらしてきました。創業以来、妥協を許さぬ品質への強いこだわりを貫きながら、今なお資料を求めて進化し続けています。「伝統」と「信頼」の誇りのもと、時代をさきがけ到達した書き味と、本物だけが放つ存在感。より先進的で魅力的なブランドとして心躍るような新しい出会いをお届けしています。

【クロス】
1846年にアメリカ・ロードアイランド州で操業。米国で最も長い歴史を誇り、現在グローバルに展開する筆記具ブランド。創業一族のアロンソ・タウンゼント・クロスは、繰り出し式ペンシルやボールペンの原型、スタイログラフィックペンを発明、当時の筆記具に革新的な影響を与えました。創業100周年を記念し1946年に発表されたセンチュリーは、その洗練されたデザインと機能性をスタイルへと上昇させ、今日でも高級ボールペンのシンボル的存在として愛され続けています。

【ウォーターマン】
「ウォーターマン」の開発の歴史は万年筆進化の歴史
「万年筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は、万年筆の機構だけでなく、世界初のクリップ付きのキャップや、カートリッジインクを世に送り出しました。また、時にはジュエリー制作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから
発送を得たり…。「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現のためのツール」へと昇華させています。

【モンブラン】

【ペリカン】
彫金細工で栄えたスペインの古都の名を冠したペリカン・トレンドの制作には百を超える工程と、一か月以上の日数が費やされています。スターリングシルバーのボディには、頑ななまでの伝統的手法により制作され、その一本一本にマイスターのの磨き抜かれた技による芸術性の高い彫金が施され、24Kゴールドで仕上げています。完成した製品は厳重な検査の上、マイスター自らのサインによりその高度な品質を保証し、一本一本は個々の製造番号が刻印されています。

【ラミー】
1930年、ドイツのハイデルベルグに設立されたラミー社は。そのユニークなデザインでドイツのみならず、世界中の筆記具市場に新風を吹き込みました。ラミーの商品は自社専属デザイナーにこだわることなく、バウハウスの思想を持つ世界中の様々な分野名分野のデザイナーとのコラボレーションによって開発されており、たくさんので座ア印象をこれまでに受賞しています。

【シェーファー】
1913年にアメリカ アイオワ州で操業。W.A.シェーファーは、当時革新的であったレバー重鎮式万年筆を開発、二度にわたる特許取得を機に高級筆記具メーカーへと発展しました。ペンクリップ上部に施されたホワイトドットマークは、1924年に創業者が付けたシェーファーの品質合格の証でありブランドの象徴でもあります。100年にわたる伝統を受け継ぎつつ、未来に向けたクリエイティブな表現を火ポートするブランドとして革新を続けます。

【ゼブラ】
あなたのイマジネーションを広げていく。これからのゼブラです。
人が手で書くとき、ペンは心と一緒に動いている。
だから、手で書いたものに心を動かされる。
一本のペンは、ドアを開けるようにあなたの心を開放し、閃きや想像、そして新たな夢を生み出してくれる。
そんなペンの力を信じて、これからもゼブラは、手で書くことの喜びと可能性を広げていきます。

【三菱】
書くことから始まる。
「書く。描く。」のその先へ
「かく」ことによって、人は何を残し、何を表すのでしょうか
遠い昔、はじめて何かを書いたとき、幼い夏の日楽しかった出来事を記したとき、
心に残った言葉を書き写したとき、大切な人への思いをしたためたとき、
あなたの大切な時代を、瞬間を、鮮やかに残したいとき、
そばには一本のuneがあってほしい。

【ぺんてる】

【パイロット】

【シャチハタ】