名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに喜ばれる丁寧な仕上がり

0120-164-264 年中無休9:00~18:00
  • Home>
  • HOME>
  • 名入れに感動!もらってうれしいセンスのいい記念品特集

名入れに感動!もらってうれしいセンスのいい記念品特集

投稿日 2022年7月12日
最終更新日 2024年1月9日

記念品特集

Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/xs825889/nairepen.net/public_html/wp-content/themes/meteo_theme_welcart/functions.php on line 864

法人や学校向けの記念品をお探しのみなさま、こんにちは!
周年のお祝いで取引先に、社員に配る記念品、また学校の卒業記念品や創立記念品は候補になる商品が多岐にわたり、どうやって選べばいいか分からなくなることもありますよね。
時間と労力を使って選んだものが、受け取る方に気に入ってもらえば、思い出に残る最高の贈りものになります。このコラムでは、大切な節目に、もらってよろこばれる「名入れボールペン」に焦点を当て、記念品探しのお手間を少しでも短縮できるようおすすめポイントや商品をご紹介していきます。

 

 

記念品に名入れボールペンがえらばれる理由

企業の周年記念や学校の創立・卒業記念品として名入れボールペンをもらったことがある方はいらっしゃるかと思います。それくらい実用的で無駄にならない記念品とも言えます。「使える」アイテムは、渡したときによろこばれるだけでなく、ずっと身近に置いてもらえて活用されます。
ここでは記念品になぜボールペンが選ばれるのか理由を4つ挙げます。

 

モチベUPにつながる

企業名やロゴマーク、〇周年などの文字を入れた名入れボールペンなら、使用するときにいつも目に入ります。企業名や学校名が入っているペンを使うだけでも帰属意識や愛着心がわくものです。帰属意識が高まると、モチベーションアップや同じ組織に所属する仲間を大切にしたりといいことづくめなんです。わたし自身、いくつかの所属団体の記念品として名入れボールペンをもらったことがありますが、「今日はAの団体の会議だからAのペン、明日はB」といったように、シーンに合わせて名入れボールペンを持ち替えています。集まったときに同じペンを使っている人たちを見るとうれしい気持ちになるんです。

節目を一緒に過ごした仲間と同じものを持つ、ということは離れている時でも仲間の絆を感じますし、励ましにつながるあたたかいアイテムになります。

 

実用的である

ペンはあなたのご自宅や職場でも手の届くところに1本ありませんか?ボールペンは何より実用的なのが魅力です。さらに品質の良いペンであればよろこばれますし、長く使ってもらえます。最近はペーパーレスが進んでいるとはいえ、ペンをまったく使わないということはなく、むしろ1本もないと困ることも多いのではないでしょうか。

また、ボールペンは軸色が豊富なものも多いので「えらんでもらう」ことを楽しむこともできますし、コーポレートカラーやテーマカラーの軸色で名入れをするのもおすすめですよ。

 

性別を問わない

これって、実は大切なことなんです。性別によって好みが分かれたり、差別があるとせっかくの記念品が台無しになってしまいます。筆記具は性別で左右されることはあまりなく、昔は男性は青系、女性は赤系、のように分かれていましたが、今は男性ばかりの職場でもピンク色のペンを選ばれることもとても増えてきました。大人数に配るなら、性別をはじめ何かにかたよる記念品は避けた方がいいでしょう。

 

長く使ってもらえる

記念品で使われるような、ほどほどに良いものですと、耐久性もありますし替え芯(リフィル)がどこでも購入でき、長く使えるというメリットがあります。そして、書きやすいペンやお気に入りのペンほど手元にあるものですよね。長く使えるということは、名入れボールペンを通して伝えたいメッセージが相手にずっと届くということです。

 

ジェットストリームプライム

センスのいいおしゃれな記念ボールペンはよろこばれる

以上のように、名入れボールペンには、もらってうれしいポイントがたくさんあります。「ペン」という商品自体は使い勝手がいいですが、せっかくなので軸色や模様をおしゃれなものにしたり、名入れのデザインを凝ったものにするなどひと工夫加えてみてください。もらった人が驚きや感動をおぼえ、心にのこる記念品になりますよ。

記念品というのは不要なものであっても捨てにくいものですので、使っても使わなくてもわりと長く手元にあるものです。大掃除をしていたら思わぬところから出てきて「いつもらったもの?」とびっくりすることもありますよね。その時であっても、いい印象を持てるものを選んでもらえたらいいなと思っています。

 

【社員・社外向け】周年記念品におすすめ8選

企業だけでなく、学校の周年記念にも多くご利用いただいていますので、学校関係者の方にもご参考にしていただけます。わたし個人的な話になりますが、超絶お気に入りのペンがあるのに、毎日たくさんの素敵なペンに目移りしてしまうことが多々あるんです。

 

周年記念とは

そもそも周年とは、物事が始まってから経過した年数のことで、会社でいうと創業・設立から1周年、5周年、10周年と節目となる年に式典や食事会をしつらえたりと行事を催すこともあります。

社内(社員)向けには、日ごろの感謝を伝える場であったり、会社のビジョンなどをあらためて共有する場になります。また、社外向けには取引先との継続的な信頼関係構築の意味合いからも大切な機会となります。

5年ごとの周年よりも10年ごとのマル周年の方が大々的に行事を企画されることが多いです。

会社の誕生日を祝うだけでなく、この大切な節目にこれまでの感謝を示しつつ、社員さんが家族の笑顔のため、企業の成長のため、地域貢献のために前進していこう!という一致団結する機会ですね。

 

社員向け -5周年ごと

比較的お安めの価格帯で、ブランドというより書きやすさ、扱いやすさ重視のペンが人気です。なめらかな書き心地で有名な「ジェットストリーム(Jet Stream)」の3色ボールペンやシャープペン機能付きなどがおすすめです。

 

社員向け -10周年ごと

社員さん一人ひとりの個人名を名入れした海外ブランドのペンなど、「とてもいいものをもらった」と感じる高級ペンが選ばれます。パーカー(PARKER)、ウォーターマン(WATERMAN)、クロス(CROSS)などが有名ですね。10年ごとのマル周年ですから、式典や記念品にご予算を多く使われる企業が多いです。

 

社員向け -50周年

50周年、100周年の大きな周年記念品にぜひおすすめしたいシリーズがあります。三菱鉛筆の天然木製ペン「ピュアモルト」です。世界で一番硬いと言われているホワイトオークはウィスキーの熟成用樽として50年間使用されるそうです。その役目を終えた木材がこのピュアモルトの原材料。ひとつの時代を終え、新しく生まれ変わるという意味からも企業や団体の周年記念品としてとても人気のペンなんです。この天然木製ボールペンのコンセプト「森で生まれて100年、ウイスキーをはぐくんで50年」が周年のストーリーにマッチします。

 

社外向け

周年記念式典をおこなう時に、日ごろお世話になっている取引先企業や仕入れ業者、外注業者、取引銀行等をご招待し、記念品をお渡しすることもあります。社員さんだけでなく、会社を取り巻くたくさんの人たちのおかげで会社を存続させていただいているという感謝の気持ちを込めてメッセージを名入れされる企業さまもいらっしゃいます。会社のイメージやコーポレートカラーに合うボールペンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【社員向け】褒賞・表彰記念品におすすめ6選

会社に貢献した社員さんに向けて、社内表彰制度を取り入れている企業さまも多いと思います。優秀賞、MVP賞や新人賞など、数多くの賞があり、賞品は金一封や特別休暇などもありますが、カタチにのこる記念品もとても人気なんです。ご予算やお仕事内容によっても選ぶペンは変わると思いますが、各ジャンルで人気の名入れペンをご紹介します。

 

社長賞・月間優秀賞・各種アワード

法人で一番多いご注文は、各種褒賞記念品です。がんばっている社員さんを称える大切な表彰です。モチベーションアップのためにも有効ですので、取り入れている企業さまは多いです。月間アワードですと、毎月受賞者が決まってからご注文になると思いますが、名入れペンネットでは最短で翌日、在庫数が不足する場合でも3日程度でお届けが可能ですのでお急ぎでも安心です。

おすすめ名入れ文字:受賞の年月日、賞名(企業名)、個人名

 

永年勤続記念

長く企業に勤める社員さんに、10年、20年…と節目に賞与だけでなく副賞として記念品を贈るなど、労いと感謝の気持ちを伝える機会です。年数が長くなるごとに記念品の金額が高くなる傾向にあります。物をもらう、ということよりも働き続けてくれて会社が感謝しているという「気持ち」を伝えることが、離職を避け、愛社精神を育むひとつの要因となります。

おすすめ名入れ文字:社名(ロゴ)、勤続年数、個人名

創業者 アロンゾ・タウンゼント・クロスの名を冠したトラディショナルラインの最高級シリーズ「クロス タ...
価格 : 25,300

 

入社記念

入社式で記念品を贈られる企業さまも多いかと思います。新社会人となる未来に希望あふれる新入社員さんたちに、「ようこそ」の気持ちを込めた名入れボールペンは実用的である上に、帰属意識も高まる最適な贈答品になります。シャチハタの印鑑付きボールペンが一番人気です。

おすすめ名入れ文字:社名(ロゴ)、個人名

▼社名のみ同一名入れ

▼社名+個人名入れ

実用的で高品質。 ボールペンとネーム印を1本にまとめたネームペン。上品な雰囲気が漂う5色のカジュア...
価格 : 3,520

 

退職祝い・転勤祝い

定年退職や転勤で職場を離れる方に、会社からというより同僚や後輩の有志から贈られることも多い退職祝いの贈りもの。一緒に働いた思い出や教わったことなどへの感謝の気持ちを伝えるのに花束と一緒に、長く使える名入れボールペンも人気です。会社を離れても使えるよう個人名だけだったり、メッセージを名入れするのもいいのですが、その方が会社を大好きでいらしたら、会社名を入れて贈るのも記念になります。いずれにしても贈るお相手のことを想って名入れの文字を考えると、忘れられない思い出の品になりますよ。

おすすめ名入れ文字:個人名

エレガントな細身のボールペンでアクロインキ搭載。回転繰り出し式。...
価格 : 11,000

 

【イベント向け】センスのいい記念品3選

展示会や企業説明会、セミナーなど、企業のPRができる機会にバラマキ用の記念品をちょっと添えるだけで効果絶大です。ただ、使いきりのペンになると安価ではありますが、すぐ壊れてしまったり破損したりということもあるので逆に企業のイメージが悪くなってしまうことも。多い本数のご注文であれば単価は下がりますので、まとめて注文していろんなところで使えるよう、企業名やロングセラーの商品名を入れた名入れボールペンがおすすめです。

 

書きやすさバツグン!

わたしの地元あるあるなのですが、とある地方銀行が長年ジェットストリームの名入れボールペンを配布しているんです。そのイメージが定着しているので、地元の人にジェットストリームを提案するときには「〇〇銀行でもらえるボールペンです」と言うと「ああ、あれね、使いやすいのよね!」とすぐに分かってもらえるおもしろエピソードもあります。

三菱製品 クセになる なめらかな書き味 人気の定番、ジェットストリームインクボールペン...
価格 : 210

 

コスパ重視!

ちょっとお高めではありますが、さらに高見えするコスパ最強名入れボールペンです。プラスチック製の安い感じはちょっと…と思われるシーンには絶対におすすめです。

ゼブラ製 スリムボディのフォルティア300は超人気です。名入れペンに人気、個別名入れに人気です。個別...
価格 : 364

 

インパクト大!

鮮やかなフルカラー印刷にすれば、こだわりのロゴマークを再現できます。目を引きますし、PR力も抜群ですので、用途に応じてお選びください。

書いた瞬間から気持ちいい、ぺんてるのなめらか技術。ビクーニャインキは濃く鮮やかで、黒みが深く、テカリ...
価格 : 330

 

クルトガ

【学校向け】センスのいい卒業記念品ランキングTOP3

同じ濃密な時間を過ごした思い出を「絆」に変えることができるのもこの卒業記念品です。卒業式は3月が一般的ですが、早い学校ですと、毎年夏ごろには卒業記念品の選定が始まります。夏休み前あたりからPTAの役員さんや先生方から問い合わせが増えてきて、子供たちの成長を祝おうと、みなさんが一生懸命動いていらっしゃることにいつも感動させられます。わたしたちも一緒になって子供たちの笑顔のためによりあたたかく、心にのこる記念品づくりをさせていただいています。

 

卒業記念とは

学校を卒業するときに贈られる卒業記念品は、在学中の思い出をカタチに残すとともに次のステージに向かう生徒さんへエールを送る意味でも大活躍します。

楽しかったことはもちろん、苦労したことも時間が経つといい思い出になったり、経験が生かされたりと学生時代に過ごす時間はその後に大きく影響することもあります。

振り返ることが、がんばる「今」の励ましになりますので、記念品選びはとっても大切です。

先日、わたしの妹が大学の卒業記念品でいただいたクロスの名入れボールペンを見せてもらった時には感動しました。多分当時見たとしても価値が分からなかったと思いますが、今見ると「こんなにいいものをもらってたんだ。大切にされてきたんだな」と、家族として、妹が通った大学に感謝の気持ちが湧きました。大事にしまっておかず、ぜひ使ってもらいたいものです。

 

小学校・中学校編

小学校、中学校の卒業記念品ではシャープペンが圧倒的人気です。あ、ちなみにシャーペンと呼ぶ方も多いですが、このサイトでは「シャープペンシル」の名称から、シャープペンと呼称を統一しています。ご存知の方も多いかもしれませんが、シャープペンはあの大手電機メーカー「シャープ(SHARP)」の創設者が開発したんですよ。さらにもうひとつ、英語では「メカニカルペンシル(Mechanical Pencil)」と呼び、「シャープペンシル」は通用しませんのでご注意を!

 

▼実際にご購入された学校さまのうれしいエピソードもご参考になさってください

お客さまから嬉しいお声が続々届いています

 

▼さらに小学校に注目した卒業記念品の深掘りコラムはこちら

【小学校】子ども達に使ってもらえる実用的な卒業記念品7選

 

高校編

高校卒業って小・中学校のときよりも、大きく環境が変わるタイミングではないでしょうか。大学進学、就職と進路が違い、友達もバラバラになって、ワクワクと不安でいっぱいの時期ではないでしょうか。環境が変わっても「同じものを持つ」のは絆を強くし、心の支えや励ましになりますので、いつでも使ってもらえるものを選びたいですね。

 

記念品を予算からえらぶ

記念品の購入には予算が決められていることも多いですよね。ペンの価格帯はとても幅広いので記念品選びもしやすいというメリットがあります。

▶ 予算500円~1,000円

▶ 予算1,000円~2,000円

▶ 予算3,000円~5,000円

▶ 予算5,000円~10,000円

 

 

記念品をブランドからえらぶ

ペンにくわしい方なら、お気に入りのペンブランドがあるかもしれません。デザインや書き心地などを重視した選定もおすすめです。

▶ パーカー(イギリス)

▶ ウォーターマン(フランス)

▶ クロス(アメリカ)

▶ ジェットストリーム(日本)

▶ シャチハタ(日本・ハンコ付きボールペン)

 

感動の贈りもの

みんなに喜ばれるセンスのいい記念品を贈ろう

同じ会社や学校に所属している人たちに贈るとはいえ、大人数に配るとなると記念品にはある意味「無難」さも重要です。ペンは実用的なのでそもそも無難な贈りもの。だからこそ名入れボールペンとしてこだわりポイントをつくったり、色味で特別感を出したり、よろこばれる記念品が作れます。もらった時も、そのあともずっと大事にしてもらえる「心にのこる」記念品を見つけてください。

名入れペンネットではご予算やご要望に応じて、お気に召す記念品を見つけてもらえるようご提案しています。印字もキレイでロゴ入れが映えるおすすめ商品も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

▼その他、さまざまなご利用シーンに合わせたおすすめ商品ページですのでご参考になさってください。

シーン別でえらぶ

 

記念品を通してみなさまがあたたかい気持ちになりますように。

 

 



あなたにオススメの関連記事

平池 牧子 について

株式会社ヒライケ 代表取締役。 短大時代にアメリカへ留学し英語を学んだのち、生まれ育った福井県鯖江市に帰省し、就職した貿易会社で英語を活かし海外出張も多く経験する。その後独立し、グラフィックデザイン業を12年営んだころ、名入れペンネットを運営する父を支えたいと、2015年株式会社ヒライケに入社。大切な人を想う気持ちを伝えるお手伝いができるこの仕事が大好きで、年間20万本の名入れボールペンを全国へお届けしている経験から、喜ばれる名入れギフト、心が伝わる工夫、エピソードの引き出しは無限大。あたたかなやり取りを心がけ、お客さまの声に丁寧にお応えしている。