名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに喜ばれる丁寧な仕上がり

  • Home>
  • HOME>
  • 名入れデザインをよりベストに

名入れデザインをよりベストに

2021年5月31日


スペル

大切な方に
自信を持ってお勧めできるように
ベストサービスを
心がけています

ご注文をいただく際、

印字のご希望スペルを拝見して修正させていただくことがよくあります。

 

中でも特に多いのは

①「ドット(.)」の使い方

ドット( . )は「区切り」ではなく、「以後省略」の意味なので、使う箇所はよりベストをご提案しています。

 

②特に筆記体の際の大文字小文字の使い分け

スペル

ご注文の際にはいろいろなスペルの形式があります。

筆記体の場合は、頭文字を大文字にすると美しくまとまります。

 

ちなみに、

私の名前は、平池牧子(ひらいけまきこ)ですが、

スペルにすると、

Makiko Hiraike(名・姓)ですが、

いま大学などでは、Hiraike Makiko(姓・名) の形式を使用しているようなので、

今の学生さんが社会で活躍するころにはこの形式が主流になるとの話があります。

 

その他では、

「後藤」さんの場合は、「Gotou」ではなく「Goto」で、

「遠藤」さんの場合は、「Endou」ではなく「Endo」で、などがあります。

 

いずれにしても、

こうでなければならないという「定義」はないようです。

 

時には、

「そのままでお願いします。」とのご連絡もあります。

名入れペンネットとしては、あくまでも「ご提案」という形で

「よりベストな名入れデザイン」を目指して対応を進めてまいります。

 

 

 

名入れペンネット TOPへ戻る

平池牧子 について

大切な人を想う、その気持ちを伝えるお手伝いができるこの仕事が大好き。 お客様の声に丁寧にお応えします!